MENU

筑波銀行カードローンで増額申請するにはどうすればいいのか?増額するときの注意点とは?

筑波銀行カードローンの特徴とは?

 

筑波銀行カードローンは、自由に使うことのできるカードローンなので、用途を指定されずに使うことができます
さらに、収入さえあれば主婦でも学生でも利用することができますので、他の銀行カードローンと違って利用しやすいのが特徴です。

 

利用限度額は500万円までなのですが、最初に申し込みしたときに誰もが500万円使えるわけではありません。
審査内容に応じた枠を設定されるのですが、もっと増額するためには手続きが必要です。
では、その手続きはどうすればいいのでしょうか。

 

筑波銀行カードローンの増額方法

 

増額するためには、店頭に行くか電話で申し込みするといいでしょう
ネットからでは申し込みができませんので、直接担当者と話す必要があります。増額できるかどうかは、あなたの与信状態や信用状態によります。

 

例えば、あなたの年収が高くて他からの借り入れ件数が無かったら増額できる可能性はありますが、逆に年収はそのままで他社からの借り入れ件数が多かったら増額申請しても却下される可能性は高いです。
増額するときには、自分の信用状態を良くするために、まずは他社のカードローンを一旦ゼロにしておくといいでしょう。
 

増額申請するときの疑問点

 

利用限度額を増やすわけですから、担保や保証人が必要になるのではと思うかもしれませんが、筑波銀行カードローンの場合は特に必要ありません。
あなたのカードローンの保証は新生ファイナンシャルが行いますので、そこでの保証を受けることができたら問題無く増額することができます

 

逆に言うと、新生ファイナンシャルの保証を受けることができなかったら、増額できないということです。
増額申請するときには、自分の年収と相談してどのくらい増額すればちょうどいいのかを考えましょう。

 

増額申請したらバレてしまうのか?

 

筑波銀行カードローンの増額申請すると、筑波銀行から封筒でお知らせがくるのですが、基本的にいつも使っている銀行からのお知らせであれば、保険の案内かなんかだと思われるくらいで誰も気に留めることはありません
なので、増額申請してもバレてしまうことがありませんので、安心してください。

 

増額申請しても、基本的には計画的に利用すれば問題ありませんので、増額申請の審査に通ったからといっても無茶な使い方をしないようにしてください
あくまでも、利用できる金額が増えただけと思うようにした方がいいでしょう。

このページの先頭へ