MENU

必見筑波銀行カードローンの返済方法を解説!筑波銀行の毎月の返済額はいくらなのか?

筑波銀行カードローンの返済方法とは?

 

銀行カードローンを利用したら、毎月きちんと返済する必要があるのですが、筑波銀行の場合はどのような返済をすればいいのでしょうか。
筑波銀行カードローンは銀行口座からの引き落としになりますので、まずは筑波銀行に口座を作っておく必要があります

 

また、筑波銀行カードローンでは約定返済と任意返済の2つの返済方法があります。約定返済とは、毎月決まった日に引き落としを行う一般的な返済方法です。
任意返済とは、約定返済に加えてあなたの好きなときに好きな額だけ返済することです。

 

約定返済の返済額はいくらなの?

 

筑波銀行カードローンでは、いくら借りたら毎月いくら返済するスタイルになるのでしょうか。
基本的には、2000未満の借り入れならその金額分の返済になり、2000円以上10万円以下なら毎月の返済額は2000円となります。
10万円増えるごとに返済額が2000円増え、最大で毎月6万円の返済になります。

 

つまり、仮に30万円のカードローンを利用しても、毎月の返済額はたったの6000円でいいということです。1万円以下の返済でいいので、これなら毎月楽々返済できます

 

筑波銀行は信用度がかなり良い

 

筑波銀行は、地元の企業でもメインバンクに利用しているくらい信用度が高い銀行です。
茨城県の中ではかなり知名度が高いので、それだけ優良サービスも提供しています。

 

毎月の返済額を抑えることができるのも、筑波銀行カードローンの大きなメリットになります。
それだけ顧客負担を無くすように努めているので、返済に困ることがありません。
さらに、消費者金融ではないので総量規制の対象にならないのも大きいです。つまり、それだけ利用限度額を高く設定することができるということです。

 

筑波銀行カードローンが便利なのは返済だけではない

 

筑波銀行カードローンは、返済負担も少ないですし、借り入れのときの負担もあまりありません。

 

例えば、銀行カードローンの申し込みに付き物の収入証明書ですが、筑波銀行のポケットカードローンの場合は収入証明書不要でローン利用ができます
なので、わざわざ役所まで行って書類を用意する必要がありませんので、手間をかけずに利用することができます。

 

しかも、フリーターや専業主婦でも利用できる数少ない銀行カードローンなので、申し込み者はたくさんいます
また、ポケットカードローンは審査に通りやすいと評判なので、他社の審査に落ちてしまった方は一度申し込みするといいでしょう。

このページの先頭へ